業務卸し

スペシャリティ珈琲卸のご提案

珈琲店,カフェ店,レストラン,ホテルの経営者の皆様へ
これから起業される方々へ

スペシャリティ珈琲とは、澄み切った美味しさ・特徴ある香り、さらには珈琲独自の甘みが持続する珈琲です。

長崎でスペシャリティ珈琲だけを専門に扱っているのは、矢上珈琲の杜(やがみこーひーのもり)のみ。
ブレンド珈琲も全てスペシャリティ珈琲だけを使用したオリジナルブレンドをご提供しています。
コーヒーは焙煎(豆を焼く)の仕方によってもカフェインの量は変わってきます。

業務用のコーヒーは
安くて、珈琲豆を取れば珈琲の機械も貸してくれる?
どこの珈琲も同じ様なもの?
大手の珈琲ロースターは、そのほかの機材食材までも卸を行っていますので、お店はがんじがらめにされています。
肝心の珈琲の味はいかがだとお思いですか?

日本は最高の材料・超一流のサービスが売りのレストランやホテルですら、珈琲に対する認識は非常に低いのが現状です。
それはオーナー・料理長・シェフが珈琲を「自分の味」と思っていないからではないでしょうか。

こだわりが必要なのは
食事が済んでお話をされているお客様の最後の一滴の冷めた珈琲までです。

気づいた今がスペシャリティー珈琲への切り替えをご検討する時期だと思います。

珈琲のこだわりの持っている皆様、
わたくしの意見に少しでも共感を持たれた皆様
是非ご連絡をお願いいたします。

現在自家焙煎されている喫茶店の方・新規開業店でも構いません。
まずは飲んで確かめていただく事が第一歩ですので、
ご購入の可否は別として、先ずご連絡をお願いいたします。
わたくしが直接伺って抽出方法・オリジナルブレンドを含めてご案内させて頂きたいと存じます。
ご遠方の方へは、宅配便にてサンプル見本をお届けさせて頂きます。

TEL/095-800-2382 (水曜日定休)
MAIL/info@ginbee.jp
⇒ Webからのお問い合わせ

喫茶店のオーナー様へ

コーヒーをメインにしたお店作りをしてきた喫茶店様 
コーヒー豆は永いお付き合いの仕入先があると思います。
仕入を継続されていると言うことは
 [そのコーヒーに不満が無い]
 [価格が安い]
 [付き合いを切りたくない]
色々と理由があると思います。

でも、少しでも[現状を変えたい],[イメージを変えて行きたい]とお思いでしたら当店のサンプルを試しに飲んでください。
1種類(アイス珈琲等でも)メニュー追加を考えてみませんか?
 新たな扉をご一緒に開けてみませんか?
扉の向こうには新しい未来があります。

Cafe 飲食店のオーナー様へ

(完煎)焙煎したスペシャリティ珈琲は、冷めても美味しくいただけます。
さらに、冷えた旨味も出てきます。
カップに残った最後の冷めたコーヒー
その最後一滴までがあなたのお店の印象になります。

お料理がメインのお店ですから
コーヒーは原価を抑えたいのは当然です。
でも、一杯分の原価が10円以上あがっても
おいしいコーヒーの一杯分は想像以上の価値を生みます。
当店のサンプルを試しに飲んでください。
 新たな扉をご一緒に開けてみませんか?